自分への誕生日プレゼントがまさかの

おはこんばんにちは

私事ですが、というかブログ自体全て私事ですが、今月13日で19歳になりました。

10代最後の誕生日と考えると、なんかしんみりします(--)

長かったけど一瞬のように過ぎ去る年月。

小4の時に1/2成人式というのを親の前で小学校学年みんなでやったのを思い出します()

いつも通り元気に日常を送ろうと思います。

ではまたっ!

いや、これで終わりちゃうって!!

え〜気を取り直して

10代最後の自分へプレゼントを買いました。

それはなにか。

AKKANN

遂に買ってしまいました

IriverAstell&KernAKKANN

です。

氷層の断面をイメージして作られた重厚なアルミボデー、そしてなんといっても今までのAKシリーズにはなかった横軸ボリューム!

カラーはAstroSilverとEosBlueの2種類がありますが、鮮やかな色に惹かれEosBlueを選びました。

IRIVER公式より

Iriverからは色モデルが展開されてますが、KANNは全く別の立ち位置でのリリースです。

前まではCOWONのPlenueDを使ってました。

これほど綺麗だったPlenueDが今ではこんなにも傷を負わせてしまった

こちらは開封時、友人のAstell&Kern-SRedHotと。

買った時、せっかくなんで満タンに曲を入れてやったんですが、なんとPlenueDはSDの容量関係なしにファイル制限があったため、一定数(はっきりとした数は不明)のファイル数を超えると認識しなくなるのです()

価格comに色載ってました。

そしてアルバム名表示でリストにして出していると、同じ名前のアルバム名2つが出てきて、片方は正しい曲が出てくるんですがもう一方には全く別のアルバムの曲が表示されたり、別のパターンではどっかのフォルダに入れられている曲が表示されて、再生しようとするとフリーズ

突如エラーが出て曲名、アルバム名全部Unknownとか、SDではちゃんとデータが入ってて表示されるのに、端末側ではめちゃくちゃに表示される不具合?仕様?なんかよくわからん症状が出たり、プレイリストを作った後、SD抜いたらプレイリストのフォルダだけ残っててプレイリスト内のデータは消えていたりとか

結構面倒くさい症状が多あったことも有りましてKANNの購入を踏み切りました。

しかし3万円以下であのクオリティの高さは侮れません!

超小型の割にパワーも有り、電池の持ちもよく、見た目も美しくカッコよく物凄くコスパが良いと思うので、某国産メーカーのミドルレンジの歩く男を買うんやったら断然PlenueDをオススメします!!!

ただしPlenueDしか使ったこと無いんで、他社にも他にも良いモデルがあるかもしれません。

AKKANN到着!

ヨドバシドットコムで買いましたぁ。

ゴールドポイントでケースと保護ガラス買えるんでね(へへ)

コンクリの塊の様な箱。

見た目以上にズッシリドッシリしています

周りから。

aptXHDのロゴが!

では開封です。

真っ黒の箱が出てきました。もう美しい

いっちゃん外側のビニョ〜ルは絶対裂かんようにカッターで慎重に開けました。この作業かなり重要

開けます。

待ってました。

KANN殿ノ本体御披露目デ御座イマス。

なんと美しい

本体

鮮やかなEosBlueが引き立っています。

天面

上下反転してますが、左から電源、LINEOUT25バランス、35mm、ヘッドホン25バランス、35mmとなってます。

ライン出力アンバランス35mmは、07V、1V、125V、2Vrmsの4段階で出力の設定が可能。

DAC旭化成エレクトロニクスのAK4490をシングル搭載

PCM最大384kHz/32bit、DSD256(112MHz/1bit)のネイティブ再生に対応

200Femto秒超低ジッタを実現する電圧制御水晶発振器搭載

底面

底面はSDmicroSD、USBType-C(充電データ転送)とMicroUSBType-Bを搭載。

USBが別で独立してるんでトランスポート、USBDACとして使いながら充電して電池残量に気にせんと運用が出来るっ!

USBAudioはClass20で、最大32bit384kHzまでサポート

USBDACとしては、最大PCM384kHz/32bit、DSD56MHzまで対応

ストレージ内蔵メモリは64GB

microSD最大256GB、SD最大512GBをサポート!

最大832GBまでストレージ拡張が可能。HDDかよ

ダミーのSDが挿入されています。

DAPあるある

現在のストレージ状況

空き容量2338GB

バッテリー大容量リチウムポリマー6200mAhで連続再生15時間!

1時間の充電で約65時間の再生が可能

9V167Aの急速充電に対応

ディスプレイ800480ドット、40型TFTカラーLCD

無線Wi-FiIEEE80211b/g/n24GHz

Bluetooth40(SBC/aptX/aptXHD)

対応機器で高音質低遅延のワイヤレス再生ができる!

寸法約11587123256mm(縦横厚さ)

重量約278g

機能やスペックはざっとこんな感じでしょうか。

内容物

保証書

クイックスタートガイド

保護フィルム2枚

まさか保護フィルム付属してるとは!

USBType-Cケーブル

USB30

ではでは保護ガラスとケースを付けますか!

どちらもMusashinoLABELさんの商品です。

まずはガラスから。

クリーニングクロスとホコリ取りシール付属。

いつも通り風呂場で貼り付けましたが、2、3個ほどホコリが入っててしもた

レザーケースです。

ブラックもありますが、EosBlueにはネイビーかなぁと思ってこちらに。

上下から天面と底面部を差し込んで装着させます。

これ本体抜け落ちへんか!?と思いましたが、ギッチギチの狭い隙間に差し込むんで全く心配いりません。

最初装着させんのにすこしコツがいるかも?

完成

自分の思い描いていたKANNがようやく完成しました。

かなりいい感じの写真が撮れました。

〜起動〜

ではよ〜うやっく起動です

通常起動で25秒ぐらい。

初期設定、まずは言語選択

たいむぞ〜ん

バイス

無難にKANNで。

完了!

はい、やっとここまで来ました。

友人によるとAK以外のDAPで聴いてたSDをそのまま挿れたらエラーで読み込めんらしいことを聞いたので念のためフォーマットしてから莫大な量(全てAIFFか無圧縮FLAC)の音楽データをぶち込みました。

曲入れんのにかなりの時間要しますから、開封して曲入れて、さあ聴こう言う時にはもうヘトヘト()

いっちゃん最初に聴いた曲はYMO-東風

ただ単に物凄い好きな曲やからです

Androidでいう通知バー

Wi-FiBluetoothDAC、輝度などの切り替えが簡単にできます。

右上のナットのマークから設定にいけます。

ギャップレス再生にも対応

曲間に無音部分を挿入せずに継ぎ目なく連続再生する素晴らしい機能です。

イコライザーもかなり細く設定することが出来ます。

というわけで珍しく長い記事になりましたがこの辺で。

外出時持ち歩くのがマジで怖いです

次は安全に持ち歩くために買ったポーチの紹介しようと思います。

ではまたっ!

musashinoLABELAstell&KernKANN用(液晶保護ガラス)postedwithamazletat170629

musashinoLABEL

売り上げランキング:325492

Amazoncojpで詳細を見る

musashinoLABELAstell&KernKANN用(レザーケース)postedwithamazletat170629

musashinoLABEL

Amazoncojpで詳細を見る