びっくりの男たち

わが家には、3人男子がいます。

まずは次男くん。

よく寝ます。いまだに、園で寝てるみたい。

先生もお知らせくれなくなった。

ひゃあ

ある夜、二階キッチンで朝の準備をして

降りていくと、子供部屋に!

転げ落ちただけ。

対策として、あのデカイサメちゃんを

ストッパーにしています。

またある夜。ごはんだよーと呼んだら

一階から返事がして、イスに座った。

いただきまアラ

次男くんの髪型がえっ髪きった?

いやタモリか、だってさっきと違う!

パニクっていると

息子氏がもぐもぐしながら

さっき子供部屋で切ってたよ。じぶんで。

それ知らせろや

1週間前に

美容師さんに切ってもらったばっかり!

ぐぁっかり。

画像ではあんまりわかりませんが

あまりにも動揺してた

前髪と右側頭部だけ、虎刈りでした。

あきらめてご飯の後で見にいくと、

部屋の片隅に髪の毛がわっさり。

よく見たらいろんな部屋の

いろんな場所にも。

うぐぐぐ!

初めてじゃない。

もう二度としないで!

言い聞かせましたが、どうかな。

整えてもらった美容師さんには

わたしにもそんな時代があったわ

もしかして美容師さんになりたいの?

なんて優しくフォローしてもらって。

二度と、しないで。

ほら、虎刈り。

寄生虫の話題がありましたね。

お魚絡みでもあるし

アニサキスを覚えた次男くん

目黒に用事があったので、軽い気持ちで。

あまりにもリアルでショッキングで

狭い館内の資料に充実しすぎの内容。

画像は自粛。

わたしはヒェェとかオェェとか

でも大変勉強になり、気をつけなきゃ

てなったけど

次男くん、息子氏には

はやくかえりたい。

そのひと言でまとめられちゃった。

そして息子氏。

もう四年生だし、だいたいのことは

じぶんでする。

そろそろ夕飯の手伝いとか

カップラーメンくらい作れる男になってくれよ

とおもって少しずつ。

しかし、そんな期待を裏切ったね

ある、天気のいい朝。

いってきます!と元気な声がして

わたしは二階から、いってらっしゃーい!

元気な声で、送り出し。

次男くんの長い朝ごはんを終えて、

身支度しに降りると

ランドセル

ランドセルゥ

はわわわ

またパニック。

届けなくちゃ!

でも次男くんの支度しなくちゃ!

そして先生から入電。

あのぉー、息子くんのランドセルが

ないんですが

ええ、ここにありますっ!

幸いにも1、2時間目はプール。

どうやらプールバッグだけ背負って、

満足しちゃったみたい。

ランドセルが無い!て

まるで、盗まれた!みたいに

先生に訴えたらしい。

次男くんをバス停で見送り、

だーれもいない教室にコッソリ

ランドセルを突っ込んで

任務完了。

ホントは

アホ

の張り紙でもしてやろうかと

おもったけど、ぐっとがまん。

帰宅後、なにも言わずいつもどおりに

おやつを要求し、遊んでくるね

とか言うんで

息子氏よ、

わたしに何か

言うことはないかい。

はっ息を飲んだ

ランドセル、もうしわけありませんでした!

土下座しました。

全力の謝罪で笑っちゃったけど

もう二度としないでよ

また、このセリフを使った。

家が目の前すぎるから?

お友達とすれ違う時間がほとんどないから、

自分の持ち物を振り返るスキがないのかな。

最近はプールカードをなくしたり

図書室の本をなくしたり反省文書いた

ウッカリ炸裂です。

頭の中は、デュエルマスターズ

コロコロとゲームで占領されとります。

あーもったいないハードディスク。

しかしそれらを推進するのが

わが家のボス

とーちゃんです

休みの日はこだわりの男の料理を

作ってくれます。

担麺

スープが多かった、て

溢れるまで入れなくたって

なべにのこしときゃいいのに。

なぞ。

男ってなぞ。兄がいるし、オヤジもなかなか

変わりもんだし、鍛えられてる方だと

思うけど。

単純で、アホで、かわいくて

サイテー!と思ったり

たまに、いいなーと思ったり。

結婚10周年

びっくりの男の子たちに囲まれて

無事にむかえました。

ありがとうございます。

広告を非表示にする