出産からその後

7月22日土

授乳がうまくいかない上、

腰が痛過ぎて動くのもやっと。

寝返りも下手すれば悲鳴レベル。

息子のことが心配になって

再度病院へ。

ちょっと黄疸ぽいねって言われてたんだけど、

数値も低いし、体重も減ってないから大丈夫とのこと。

そのあと優しい看護師さんの指導のもと、授乳の仕方見直し、

自動ポンプを使ってみた。

まだ初乳(colostrum)だと思ってたら

普通に母乳出てた。

病院でキットだけ買って、

機械は薬局でレンタル。

それから家に帰って使ってみた。

好きじゃないな

出るのにめちゃめちゃ時間がかかる。

夜中から自力で母乳があげれるようになったので、一安心。

7月25日火

傷の痛みは覚悟してたけど、

まさか腰がこんなに痛いとは。

歩行困難、階段なんか手すりにしがみつかないと上り下りできない。

そんな状態を見続けた主人が

これ普通じゃない。ってことでまずはCLSCへ。

医者だと思ってたけど、

walk-inの場合は看護婦にしか診てもらえないって事実を後で知り、

とりあえずはレントゲンからね。ってことで紹介された場所へ。

主人がその看護師に紹介状要らないんですか?

本当に本当に要らないんですか?

って念押しして聞いて、自信満に要らないと答えた。

その紹介された病院へ電話するより行く方が早かったので、

生後6日の息子を抱えて、受付に到着すると、紹介状ないなら無理よと。

出たー!!!!

結局、ちょっと距離があるけどファミリードクターがいる病院へ。

いつも10分も待たないwalk-inなのに、なんと5組もいる。。。

受付へ行き、事情を説明し、割り込みさせてもらうことに。

結果仙腸関節炎(arthritis)とのことー。

とりあえず安静にして、

冷やすか温めるか気持ちの良いやり方で、

痛み止めを2倍の量飲んでしのぐしかないと。

出産による腰痛の原因はこれが主らしい。

担当医とのアポまであと一週間あるから、

それまではこの方法で痛みが引くのを待つしかない。

こんな感じで1週間があっという間に過ぎました。

立ち上がるのも座るのも、

本当に辛いから元気もあまりないけど()

何より息子が健康で、

よく飲みよく寝るから私は幸せ。

食欲だけは絶えない笑

ハーフウエンツのイメージが強過ぎて、

心無いことを言う人もいるけど、私には可愛過ぎて、

痛い思いしても産んでよかったって毎日思ってる。

これから毎日大変だけど、成長が楽しみ

広告を非表示にする