夏は工作

ステージまでの待ち時間にざくざく縫って、川越唐桟AppleWatchバンド。

マグネット式を目指したものの、100均モノではやっぱり弱い。代わりになりそうなまともな磁石を明日買いに行こう。

で、帰宅してからは、前に作った和紙財布の仕上げ、コンニャクのりでコーティング。

のり状にする分量がイマイチ掴めない。ダマになっても気にせずダマをつぶしながら塗りつける!塗りつける!を繰り返して染み込ませ、干しております。

余ったコンニャクのりを、控えの和紙に塗りました。作成前にやっとくもんらしいですけどね。また何かになるでしょう。

くたびれた和紙カードケースをコンニャクのりで復活させる、というお店のサイトがあったので、敢えて出来上がりモノに塗ってみました。

今日の川越お土産。

なんとタバコにぴったりのデッドストックiPhone4sケース。と、なんかに使えそうな畳の縁で作ったポーチ。そして、根付用になるかな。ひも。

持ち歩きものをすっきりさせることができますかどうか。いろいろ考え中。

広告を非表示にする